心理学専門のプロ家庭教師 ◎社会人入試◎臨床心理士指定大学院◎臨床心理士資格試験◎受験・面接コーチング @東京 埼玉

心理学を勉強したい方、心をケアしながら学習したい方、受験に自信を持ちたい方、えむ心理研究室の「臨床心理士の資格を持ったプロ家庭教師」をご活用ください!
東京・埼玉にお住まいなら、現役の臨床心理士が出張(カフェ等)やご自宅訪問による指導・面接をいたします。インターネット(スカイプ)での面談ももちろん可能!
プロ家庭教師歴は10年! 心理臨床経験豊富! 難解な受験科目もわかりやすく、優しく丁寧に指導いたします。

【出張・訪問地域】
 東京:練馬 板橋 池袋 新宿 渋谷 早稲田 中野 武蔵野 小金井 三鷹  埼玉:和光 新座 朝霞 志木 川口 川越 さいたま
<< えむ心理研究室 心理学専門の家庭教師 メニュー  | main | よくある質問 リスト >>
臨床心理士(カウンセラー)に向いている人とは?|心理学専門のプロ家庭教師 えむ心理研究室

【質問】

臨床心理士の資格を取ろうと思って勉強を始めましたが、
自分には弱い面やもろい面がたくさんあります。

「こんな自分でもカウンセラーになれるのだろうか」と心配になっています。

どんなタイプの人が、
臨床心理士に向いている人なのでしょうか。

 
【おこたえします】

臨床心理士(カウンセラー)という職業に、
どんな人が向いていて、どんな人が向いていないのか・・・というご質問は
かなり多くいただく質問のひとつです。

まずは、臨床心理士(カウンセラー)の仕事という観点から
「臨床心理士に向いている人」と「臨床心理士に向いていない人」について
おこたえしたいと思います。

また、
臨床心理士への向き不向きについてあまり深く考えない人もいれば、
臨床心理士への向き不向きについて深刻に考える人もいます。

「『自分は臨床心理士に向いていないのではないか』と悩む人」には
特徴があるように思います。

「臨床心理士への向き不向きについて悩む傾向がある人の特徴」についても
書かせていただきます。



 

臨床心理士に「向いている人」とは

臨床心理士の仕事は、
相談者さんの話を聴いたり相談者さんと一緒に作業をしたりして
相談者さんの心を理解し、心理的治癒や生活の向上をサポートするというものです。

ですから、
まずは「人の心」「人の生き方」について
興味関心を持っている人は臨床心理士に向いているといえるでしょう。


また、
相手の心理をサポートするためには、
相手の気持ちを丁寧に推し量ることや
相手の立場に立って考えること、
そして家庭環境や社会的な立場など、相手を取り巻く環境についても理解すること等が必要になってきます。

これらのことに、専門的な立場から倫理をわきまえて取り組もうと出来るなら、
十分に臨床心理士に向いていると思います。


さらに、
臨床心理士は、他のカウンセラー資格と比べて
資格取得のために長い時間と労力を必要とする資格です。

資格取得のための訓練の年月の中で、自分の心と向き合う必要があります。
そして、
自分がおそらく生涯かかわっていくであろう心理学上の研究テーマにも取り組み始めます。

患者さんの心を理解するために、自分の心と向き合っていく気持ちのある方、
いっしょうけんめい研究テーマを探しそのテーマに取り組もうと出来る方は、
きっと臨床心理士に向いていると思います。


今、「そんなこと出来ない。やっぱり向いていないのかも」と考えている人は、
弱気になっているか、
臨床心理士という資格についての知識と経験が足りないだけだと思います。

「今は出来なくても、学びながら出来るようにしよう」と思うようにしてみてください。


心理について
真剣に学び、謙虚に経験を積み、冷静に自分自身を知ろうとし、前向きに努力していこうと出来る人。
それが、
「臨床心理士に向いている人」だと思います。




 

臨床心理士に「向いていない人」とは

臨床心理士は自分以外の誰かの心を取り扱い、心理的に治療し生活を改善していく仕事をします。

ですから、
人や心に関心がなく、今後も感心を持とうとしていけない人は臨床心理士には向いていないでしょう。

心の治療には根気よく取り組む必要がありますから、
せっかちな人や相手にペースを合わせるのが苦痛な人で、
せっかちなところを改善しようとしなかったり
「どうしたらもっと相手にペースを合わせられるか」について真剣に考える努力の出来ない人には、
臨床心理士の仕事は難しいかもしれません。


また、
「自分の経験を活かしてカウンセリングをしたい」という方の中にも
臨床心理士に向いていない人が隠れていることがあります。

人は誰もがそれぞれ異なる環境で生きてきて、独自の感覚や性質を持っています。
あるひとつの方法論が
すべての人に当てはまるわけではありません。

何かを克服したり改善したりした経験を、
「自分のようにすればうまくいく」と言って
その方法を無条件に相談者さんに当てはめようとする人は
臨床心理士には向いていない可能性が高いでしょう。


臨床心理士は「人はすべて異なる」ということを理解して、
「相手のことをあたかも自分のことのように感じながらも、
常に相手には相手の感じ方・考え方がある」という姿勢で
カウンセリングを進める必要があります。

つらい思いをした人や弱い面・もろい面を持っている人は
つらい思いをした人や弱さ・もろさを持っている人に
共感しやすいすばらしい感受性を持ってることが多いです。

ですから、弱さやもろさをたくさん持っているからといって
臨床心理士に向いていないということは決してありません。

ただし、
つらさ・弱さ・もろさを持っている人はたくさんいるけれども
そのどれもが別々のつらさ・弱さ・もろさである・・・
ということを理解している必要があります。


「自分の経験を活かしたい」という気持ちは大事にしつつ
相談者さんの個性を理解し、
相談者さんなりの感じ方や考え方に共感する姿勢を持てる人は
臨床心理士になってもきっと充実した仕事ができるでしょう。




 

「自分は臨床心理士に向いているのか?」と悩む人の特徴

「自分は臨床心理士に向いているのか?」
「もしかしたら向いていないのではないか?」
と考える人はわりとたくさんいらっしゃいます。

もちろん臨床心理士を目指す人なら
誰もが一度は考えたことのある問いでしょう。

でも、
この問題に固執して向き不向きについて何日も考え続けたり
カウンセリングを受けたわけでもないのに「自分は臨床心理士に向いてないから」とあきらめそうになっている人は、
臨床心理士への向き不向き以前に、
克服したほうが良い課題があるかもしれません。


臨床心理士に本当になりたいと思うならば、
「自分は臨床心理士に向いていないのかもしれない」
と悩むよりも、
「どうしたらもっと臨床心理士に向いている人になれるのか」
と考えて、具体的な行動に移すのではないでしょうか。


臨床心理士を目指して具体的な行動に移れないのはなぜか・・・
考えてみてください。


完璧主義的な性質の強い方や
心理の仕事をすることに対する無意識的な不安や心配がある方、
自分の心を見つめることに抵抗がある方は、
臨床心理士への向き不向きを深刻に考える傾向があると思います。

そして、
何かしら理由をつけて臨床心理士を目指すことをあきらめてしまいたい、
と思うこともあります。

自我の防衛機制の「合理化」に近い心理が働いているかもしれません。


臨床心理士を志すことをあきらめかけたり、
臨床心理士を目指す途上にいるのに落ち込んだりしてしまったときには、

「なぜ自分はこんなにも深く、
臨床心理士に向いていないのではないか
と考えてしまうのか?」

という視点から考えてみてください。


 

臨床心理士になることをあきらめかけている方へ

もし今、
「自分は臨床心理士には向いていないから」という理由で
臨床心理士を目指すことをあきらめようとしている方は、
あきらめてしまう前に、
自分の心と向き合ってみませんか。

もしかしたら、意外な一面が見えてきて
もう一度、夢に向かって歩み出せるかもしれません。
もしあきらめたとしても、きっと自分の心と向き合った経験が役立つときが来ます。

自分のどんな面が「臨床心理士に向いていない」と感じますか。
臨床心理士になることに「怖い」「不安」と思っていませんか。
心理を学んでいくことに抵抗感が生じていませんか。

悩んでいるのはあなただけではありません。
応援しています。


***


ご覧いただきありがとうございます。
えむ心理研究室は
臨床心理士を目指すためにカウンセリングを受けておきたい方のサポートをしております。
自分の心を多角的に知るための心理査定も行っています。

「臨床心理士になるには」「臨床心理士の適性」「自己分析」
「臨床心理士になるためのカウンセリング」「臨床心理士になるためのコーチング」等について、
ご質問やもっと詳しく知りたいことなどがありましたら
お気軽に メールフォーム からメッセージをお寄せください。
簡単にではございますが、無料でご質問にお答えいたします。


 


ご覧いただきありがとうございます。
家庭教師の授業や臨床心理士のカウンセリングをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
 → えむ心理研究室 メールフォーム

***************************************** ******
東京 埼玉 えむ心理研究室   

  心理学専門の家庭教師  家庭教師カウンセラー  基礎学力UP専門家庭教師
  社会人専門の家庭教師  メンタル強化コーチング  社会人コンサルティング


 オンライン(スカイプ)orご自宅訪問orカフェ・・・お好みの方法で学習支援&心理カウンセリング
HP:http://online.m-free-project.com
メール:gt37fsi@yahoo.co.jp

【プロ家庭教師のわかりやすい授業・臨床心理士の和やかなカウンセリング・メンタルコーチング】

大学(心理学部・心理学科)受験対策 ★社会人入試(大学・大学院)合格対策
臨床心理士指定大学院受験対策 ★臨床心理士資格認定試験合格対策
不登校支援  ★学校復帰支援 ★教室復帰支援 ★社会復帰支援 ★ひきこもり支援
通信制高校の学習サポート ★通信制大学の学習サポート ★海外留学生支援
★高校受験対策 ★高認合格対策 ★大学受験対策 ★小論文対策 ★受験面接対策 
★基礎学力アップ ★学校の補習 ★時事問題の理解度アップ 
★国語力アップ ★英語力アップ ★数学がわかるようになる学習支援

【臨床心理学・精神分析学ベースの分析コーチング】
★難関校受験に勝つ!児童期思春期の方のための分析コーチング
★卒論(卒業論文)執筆コーチング ★修論(修士論文)執筆コーチング
★企画書作成コーチング ★レポート作成コーチング ★ビジネススキルUPコーチング
★メンタル強化コーチング ★スポーツ選手専門メンタル強化コーチング

【家庭教師×カウンセラーの出張訪問地域】
板橋区 練馬区 豊島区 北区 杉並区 新宿区 渋谷区 中野区
三鷹市 武蔵野市 西東京市 小金井市
さいたま市(南区・浦和区) 新座市 川口市 朝霞市 和光市 川越市

落ち着いた雰囲気で面談可能なカフェの最寄駅:
池袋 小竹向原 氷川台 上板橋 練馬 朝霞 成増 目白 練馬春日町

【えむ心理研究室 サービス一覧】
★不登校支援!関東圏外の方支援!「インターネット家庭教師×心理カウンセリング」
★東京・埼玉の皆様へ「 楽しくてわかりやすい家庭教師」&「専門的な訪問カウンセリング」
★自分で決めた道に自信が持てる!親子関係家族関係専門「カフェ・カウンセリング」
★対人恐怖症・外出恐怖症・不安障害 外出困難な方専門の訪問支援「訪問心理療法・スカイプカウンセリング 」
★論文、企画書、大学生活、仕事生活をサポート!「大学生・社会人・専門職のためのコーチング」
***************************************** ******
| えむ心理研究室 プロ家庭教師×臨床心理士 えむ | よくある質問 | 01:01 | comments(1) | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2016/07/31 10:31 AM |